犬山城5つの移築門まとめ!瑞泉寺、常満寺、専修院、徳林寺、浄蓮寺

日本100名城で天守が国宝に指定されている愛知県犬山市の犬山城には、かつての城門が5ヶ所に移築されています。この5つの移築門は一般公開されているので、個人でも拝観できるのです。その5ヶ所は以下の所在地です。

所在地 どこの門?
瑞泉寺(犬山市) 犬山城内田御門
常満寺(犬山市) 犬山城松の丸裏門
専修院(扶桑町) 二の丸の矢来門
徳林寺(大口町) 第一黒門
浄蓮寺(一宮市) 松の丸本丸門

全て犬山城と同じ尾張地区にあります。犬山市内の移築門もあれば、少し離れた一宮市にもあるんです。では詳細を順番に見てみましょう。

瑞泉寺(犬山市)

名鉄・犬山遊園駅から徒歩10分ほどのところにある瑞泉寺の山門は、かつての犬山城内田御門です。ここから犬山城天守の側面写真も撮れるので、天守のチェックもお忘れなく!

■瑞泉寺の場所の住所■

犬山市犬山瑞泉寺4

>>犬山城内田御門の場所の地図

常満寺(犬山市)

犬山城の城下町のい中にある常満寺には、犬山城松の丸裏門が移築されています。瓦をよく見てみると、犬山城天守にもある魔除けの桃があるのでこれも合わせてチェックしてみてください。

■常満寺の場所の住所■

犬山市犬山西古券281

>>犬山城松の丸裏門の場所の地図

専修院(扶桑町)

犬山市のお隣、扶桑町の専修院には犬山城二の丸の矢来門が移築されています。専修院がある場所は戦国時代に兼松正吉が守将だった大道寺砦があった場所です。

■専修院の場所の住所■

丹羽郡扶桑町大字柏森字乙西屋敷62

>>犬山城二の丸矢来門の場所の地図

徳林寺(大口町)

大口町の徳林寺山門は犬山城第一黒門が移築されたものです。このほか中門は小口城主・織田広近が寄進した門で大口町指定文化財にもなっています。

■徳林寺の場所の住所■

愛知県丹羽郡大口町余野2丁目201

>>犬山城第一黒門の場所の地図

浄蓮寺(一宮市)

一宮市千秋町の浄蓮寺には犬山城松の丸本丸門が移築されています。一宮市指定文化財。この浄蓮寺が犬山城から見て一番遠くにあります。

■浄蓮寺の場所の住所■

一宮市千秋町穂積塚本郷内22

>>犬山城松の丸本丸門の場所の地図

攻略ポイントと私の感想

結論から言うと、この5つの犬山城移築門は車があれば犬山城とセットで1日で全て巡る事ができます。

そんな中、お手軽なのは犬山城と同じ犬山市にある瑞泉寺と常満寺ですね。この2つの寺院は車が無くても犬山城天守と合わせることができますね。

あと大口町の徳林寺は近くに小口城という公園化された城跡があり、見どころも多いのでセットにすると楽しめるでしょう。

私の感想ですが、これら5つの移築門はシッカリとした門構えで残っているので、城門に詳しくない方も楽しめると思います。

愛知県の城跡や戦国史跡を訪れる社会人サークル・【愛知ウォーキング城巡り倶楽部】。活動は基本的に奇数月の第一土曜、もしくは日曜日。現地集合、現地解散で行われる見学会です。城好き、戦国好きの方が在籍していますが、歴史に詳しいなどは関係なし!好きならそれでOKです。入会費や年会費などもないので、あなたも気軽に遊びに来てみませんか?

>>詳しくはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク