フィレンツェあらこシュー,はくちゃんロールは荒子城跡のお土産にできる!

前田利家の生誕地といわれている名古屋市中川区荒子にフィレンツェという洋菓子屋さんがあります。この店は特徴的なスイーツで有名で、中には戦国好き、城巡り好きの方におすすめのスイーツもあるのです。

場所もあおなみ線・荒子駅から徒歩2分なので、前田利家と妻・まつの銅像見た後にすぐに買いに行くことができます。

■フレンツェ高畑店の住所■

名古屋市中川区荒子1丁目194

>>フレンツェ高畑店の地図

あらこシュー

まずはあらこシューというシュークリーム。これスゴイですよ。店の中に入った時、すでにこのあらこシュー目当てのお客さんの行列があって、買うのに少し待ちの状態でした。まあ、タイミングもあるのでしょうけれど、地元では人気みたいです。

パッケージにあらこシューの由来が書いてありました。要約すると前田利家ゆかりのネーミングで、荒子衆=あらこシューということ。まあ、中川区荒子と言えば、前田利家で町おこししているので、城巡りファン的には嬉しいです。

1個からオーダーでき、個食で袋詰めしてあるので、お土産でも自分用でもOK!

手で割ってみます。私の感想ですが、シュークリームって実は焼き菓子ということを再認識できました。

というのも、パイ生地がサクサクで口の中に入れるとボロボロに崩れて無くなっていく感じでしたね。コンビニとかスーパーの市販のシュークリームだと、この崩れていく生地というのは実感できません。

クリーム濃厚w 溢れ出す♪

はくちゃんロール

そしてもうひとつのスイーツは、はくちゃんロール。このスイーツはひとことで言うと、中川区特産の野崎白菜と白味噌をつかったロールケーキという事。

白菜?白味噌?鍋じゃないんだからさ…

はくちゃんロールは、すでに包装してあり、中身が崩れないようにトレーの中に入ってます。

クリームをよく見てみると、なんだか緑色した物体が…これが白菜の葉の部分かな~?原材料を見てみると、白菜は餡として練り込んであるみたいです。でも白みそは…?

食べてみた感想ですが、普通に美味しいロールケーキで、白菜使用と聞かないと気付かないくらい。また白味噌はよくワカラナイです。

個人的にもうひとつ特徴的なものがあると思いました。それが外側の生地。このはくちゃんロールは全て同じ生地ではなく、外側だけが少し固めというかアクセントになっていて、食感の違いを楽しめます。

例えば普通のロールケーキだと全て同じ柔らか生地ですが、このはくちゃんロールは外側だけ違う生地なので、二層の生地の違いを楽しむことができるんですね。

私の感想

私の感想ですが、この洋菓子フィレンツェ高畑店の2つのスイーツは、前田利家の生誕地といわれる荒子城跡や荒子観音に行った時、オススメできるスイーツだと思いました。

その理由はスーパーやコンビニでは、まず食べることができないくらい、特徴的で美味しいからです。

城巡りや史跡めぐりって、なかなか行けない所だと、せっかくの記念にお土産とか買うんだけれど、そうせならその土地でしか買えないスイーツなどがあると良いです。

そう考えると、この洋菓子フィレンツェ高畑店のあらこシュー、はくちゃんロールは、城巡りしている人にも喜ばれそうですね。

前田利家と妻・まつの銅像が建つ、あおなみ線荒子駅から徒歩2分の場所なのでお忘れなく!

愛知県の城跡や戦国史跡を訪れる社会人サークル・【愛知ウォーキング城巡り倶楽部】。活動は基本的に奇数月の第一土曜、もしくは日曜日。現地集合、現地解散で行われる見学会です。城好き、戦国好きの方が在籍していますが、歴史に詳しいなどは関係なし!好きならそれでOKです。入会費や年会費などもないので、あなたも気軽に遊びに来てみませんか?

>>詳しくはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク