勝手にランキング!清洲城のオススメお土産ベスト3

織田信長の居城で有名な愛知県清須市の清洲城には、ふるさとのやかたという、無料休憩所の中でお土産を販売しています。

せっかく織田信長ゆかりの清洲城に来たのだから、なにか記念に買って帰りたい…

そんな時、個人的にオススメのものを3つピックアップしてみました。あくまで個人的な意見ということで、清洲城のお土産を買う時の参考にしてみてください。(価格は令和三年(2021)1月現在のものです)

3位鬼ころしサブレ

清須市では有名な日本酒・清洲城信長鬼ころしが入ったサブレです。特に日本酒好きの方は分かりやすいと思いますが、食べると日本酒の風味がふわっと香ります。お値段は594円(税込み)。

ちなみにパッケージは日本酒そのままなので、分かる人にはウケると思いますw

2位織田信長ポークカレー

次も信長ゆかり?の食べ物ということで、清洲城信長ポークカレーです。このカレーの特徴は、先程の鬼ころしと地元では有名なつけてみそ・かけてみそのブレンド仕立てになっているという点。

そしてカレーの監修は、なんとあのカレーハウスCoCo壱番屋というのがインパクト大ですね。なぜココイチが監修に関わっているのかという理由ですが、ココイチの第一号店が清須市(旧枇杷島町)にあるからです。清須市にちなんでますね。

さて、味ですが味噌のコクと日本酒の風味がサラリと特徴的です。お値段は400円(税込み)。中辛ですが私的には甘口以上中辛未満という印象でした。

1位ちょんマグ

そして個人的に清洲城のお土産第一位はちょんマグ。ちょんマグとはちょんまげが付いたマグカップのこと。モデルはもちろん織田信長。

マゲの部分が取手になってます、これでお値段1,320円(税込み)。私の感想ですが、少し小ぶりのマグカップかなと思います。でもデザインでこれが一番お気に入り。

ただ、ちょんまげの上の部分が少し洗いにくいですけどねw

自分使いも良いですが、織田信長が好きな人への贈り物としても喜ばれるかもしれません。

ということで個人的な感想で紹介した清洲城のお土産ランキングいかがでしたか?清洲城を訪れた際には、ふるさとのやかたで是非、チェックしてみてください。

愛知県の城跡や戦国史跡を訪れる社会人サークル・【愛知ウォーキング城巡り倶楽部】。活動は基本的に奇数月の第一土曜、もしくは日曜日。現地集合、現地解散で行われる見学会です。城好き、戦国好きの方が在籍していますが、歴史に詳しいなどは関係なし!好きならそれでOKです。入会費や年会費などもないので、あなたも気軽に遊びに来てみませんか?

>>詳しくはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク