62城の城絵図を閲覧できる国立公文書館デジタルアーカイブ

江戸時代の城絵図を閲覧できるサイトがあります。それが国立公文書館デジタルアーカイブ

国立公文書館とは内閣府が所管している行政執行法人です。歴史資料として重要な公文書等の適切な保存・利用を図ることを目的として設置されました。

現在、一般公開されている城絵図は62ありまして、愛知、岐阜、三重、静岡の東海地方の城絵図は以下のとおりです。

【愛知県】

・西尾城

・刈谷城

・田原城

【岐阜県】

・大垣城

・岩村城

【三重県】

・桑名城

・松坂城

・亀山城

【静岡県】

・掛川城

私の感想ですが、閲覧はパソコンがおすすめです。

またグーグルマップなどで現在の地図と重ねて見ることによって、かつての枡形跡や街道跡などもわかります。城巡りの時活用したい国立公文書館デジタルアーカイブです。

>>国立公文書館デジタルアーカイブはこちら

愛知県の城跡や戦国史跡を訪れる社会人サークル・【愛知ウォーキング城巡り倶楽部】。活動は毎月第一土曜、もしくは日曜日。現地集合、現地解散で行われる見学会です。城好き、戦国好きの方が在籍していますが、歴史に詳しいなどは関係なし!好きならそれでOKです。入会費や年会費などもないので、あなたも気軽に遊びに来てみませんか?

>>詳しくはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク