西尾城のすぐ近くの甘味!西尾市カテキン堂の抹茶スイーツ体験記

 

毎日文化センターで城巡り講座を行います。それが【歩いて巡る愛知の古城・史跡】。現地集合、解散で歩いて城跡や戦国史跡を散策します。計7回シリーズですが、好きな回だけ参加する1DAY講座です。城好きの方々と愛知県内のディープな戦国史跡や城跡を一緒に巡りませんか?

>>詳細はこちら

天守再建計画中の西尾城近くに、私もお気に入りのスイーツ処があります。それが西尾市鶴ケ崎町のカテキン堂です。

このカテキン堂は、西尾の名産・抹茶のスイーツが有名で、私も西尾城や西尾市内の史跡散策の後、よく訪れているスポットです。

■カテキン堂の場所の住所■

西尾市鶴ケ崎町4−11

>>カテキン堂の場所の地図

カテキン堂の駐車場

カテキン堂の駐車場は10台ほどで、隣接する中善楽器と共同の駐車場です。また駐車場には、緑のポストをルーフに乗せた、トヨタコロナがあります。

そして店内

店の入り口には、営業日と営業時間の案内があります。

これを見ると平日は休みで土日祝日のみの営業。しかも営業時間は午前10時~午後6時です。

店内は長細く、イートイン(店内での飲食)ができます。座席数は7席。

これがメニュー表。人気商品をスタッフに聞いてみたところ、定番の大判焼きや抹茶の生地の大判焼きであるカテキン焼き、冷やし大判など。

他にもかき氷や、抹茶クレープ、ひと口抹茶ソフトなどがありました。

注文後、しばらく時間がかかるという事で、店内のディスプレイを見学。すると有名人のサインがズラリ!TV番組でも放送されたみたいですね。

こちらは糧キングと愛知のローカルヒーローコーナー。

カテキン堂がある西尾市には、カテキングというヒーローがおり、宿敵のギガゾンビと戦っています。また西尾市以外の市町村にも、愛知ってローカルヒーローがいるのですね(汗)。

そしてスイーツ

そうこうしているうちに、やってきました!西尾スイーツ!人気のものをいくつかピックアップしてみました。

まずは大判焼き。中身はアンコではなく、カスタード。和菓子に見えて実は洋菓子。

そして個人的に一番のお気に入りの冷やし大判。好きな大判焼きを選んで+200円で作ることができるので、自分が好きな味をカスタマイズできるという事ですね。

今回はカテキン焼きの抹茶こしあんで作ってもらいました。180円+200円で360円のスイーツです。

少し温かいカテキン焼きの上に乗った抹茶ソフトが良い感じで溶け出して、ダブル抹茶の味わいを楽しむことができます。

私の感想

私のカテキン堂の感想ですが、土日祝日に西尾城に来た時は、甘党の人には非常にオススメの甘味処だと思います。

その理由は、抹茶で有名な西尾のスイーツだからです。

史跡巡りや城巡りをしていると、正直、疲れることもあるんです。そんな時、ふと甘いものを食べたくなることもよくあります。

コンビニスイーツでも良いのですが、できれば地元のスイーツを味わってみるというのも良いですね。

愛知県の城跡や戦国史跡を訪れる社会人サークル・【愛知ウォーキング城巡り倶楽部】。活動は基本的に奇数月の第一土曜、もしくは日曜日。現地集合、現地解散で行われる見学会です。城好き、戦国好きの方が在籍していますが、歴史に詳しいなどは関係なし!好きならそれでOKです。入会費や年会費などもないので、あなたも気軽に遊びに来てみませんか?

>>詳しくはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク