電車、車で美浜町の野間大坊へのアクセス方法と駐車場について

愛知県知多郡美浜町にある大御堂寺、通称・野間大坊への行き方を説明します。今回は電車でのアクセス方法のほか、車でのアクセスと駐車場情報について解説しますね。

※この情報は2017年11月現在のものです。

電車で野間大坊へのアクセス

まず結論からいうと、電車を使って野間大坊へ行くには、野間大坊最寄り駅の名鉄・野間駅を目指します。

そこで名鉄名古屋駅から行く場合、名鉄名古屋本線の内海(うつみ)行きに乗ります。内海生きに乗れば、野間駅まで乗り換えなしで着くので楽ですよ。野間駅までの料金と所要時間(目安)は次の通りです。

名鉄名古屋⇒ 1,040円(約60分)

東岡崎駅⇒ 1,370円(約1時間20分)

豊橋駅⇒ 1,700円(約1時間40分)

はい、野間駅に着きました!野間大坊はここから歩いて向かいます。

野間駅から野間大坊までの距離は約1kmです。所要時間は歩く速度にもよりますが、約15~20くらいでしょう。ただ、野間駅から野間大坊までの道は、ほぼ平地なので歩くのも楽でした。

迷子にならない様、野間大坊の住所とアクセス地図を貼っておくので参考にして下さい。

■野間大坊の住所■

知多郡美浜町野間東畠50

野間大坊の場所の地図

車でのアクセス

車での行き方ですが、まずはカーナビの建物検索で、大御堂寺もしくは野間大坊と入力すると出てくると思います。

またロードマップで行く場合は、野間大坊の住所をチェックしてみると行けます。

■野間大坊の住所■

知多郡美浜町野間東畠50

次に駐車場について。野間大坊には大きな駐車場があり、参拝者は無料で駐車することができます。近くまで行けばわかると思います。

あと混雑状況ですが、私が数回野間大坊に行った体験では、正月以外はよほど満車になる事はないと思います。

ただし正月の初詣の時は、野間大坊は知多半島中から参拝者が訪れるので、駐車場も満車状態が続きます。

史跡巡りはできるだけ正月以外の時が良いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク