織田信長側室・吉乃の実家である生駒屋敷(小折城)と菩提寺・久昌寺

江南市小折町の生駒屋敷(小折城)は、戦国時代にこの地に勢力を持っていた生駒氏の館跡で織田信長の側室・吉乃の実家です。

また吉乃は織田信忠、信雄、徳川信康正室の徳(五徳)をこの地で産んだといわれているので、三人の生誕地でもありますね。

■生駒屋敷(小生駒屋敷)の住所

江南市小折町245

>>生駒屋敷(小折城)の地図

武功夜話によると蜂須賀小六正勝に連れられて来た日吉(後の豊臣秀吉)が、織田信長に出会ったのが生駒屋敷(小折城)です。

つまり織田信長と秀吉の出会いの地でもあるということですね。

また隣接する久昌寺は生駒氏の菩提寺であり、吉乃の墓も残っています。

生駒屋敷(小折城)は広かった

現地案内看板を見ると、生駒屋敷(小折城)の絵図があります。これを見ると、本丸、二の丸、三の丸のほか、大手門、中門など確かに城を想わせる作りになっている事がわかります。

しかし現在は住宅地、畑地になっており、かっての生駒氏の屋敷を想わせるのは、案内看板と石碑のみです。

生駒氏の菩提寺・久昌寺

生駒屋敷(小折城)のすぐ近くに嫩桂山(どんけいざん)・久昌寺があります。生駒氏の菩提寺で吉乃の墓もここにあります。(現在は廃寺)。

現地案内看板にある、尾張名所図会の久昌寺。これを見るとかつては大規模な寺院だった事がわかります。

案内看板に従い墓地へ!

墓地には歴代住職の墓のほか、生駒一族の墓もあり、そこに織田信長の側室で織田信忠、信雄、徳姫の母である吉乃の墓もあります。

吉乃は側室ながら織田信長の子供を3人も産み、若くして亡くなった女性です。(ちなみにあいち戦国姫隊にも吉乃役の女性がいる)

戦国史では有名ですが、逸話など知られていない人物なので、数少ない彼女ゆかりの史跡ですね。

【あなたも一緒に城巡りしませんか?】

愛知県の城跡や戦国史跡を巡る歴史好きのサークル・【愛知ウォーキング城巡り倶楽部】。活動は毎月第一土曜、もしくは日曜日。現地集合、現地解散で行われる見学会です。城好き、戦国好きの方が在籍しています。歴史に詳しいなどは関係なし!好きならそれでOKです。入会費や年会費などもないので、あなたも気軽に遊びに来てみませんか?

>>詳しくはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク