城巡り、史跡巡りの写真バックアップは必ず取る!その理由とは?

あなたは、史跡巡りで撮った写真のバックアップはちゃんと取ってますか?

私は必ず取るようにしています。

バックアップとは?

パソコンに写真を落とした後、外付けのハードディスク(HD)やDVDなどにコピーして保存することです。

パソコンって、壊れる時には予兆無しにイキナリ壊れる事があるんです。

ここで私が思うのは、パソコンが壊れる事は別にたいした問題じゃありません。

壊れたらまた新しいパソコンを買えばいい。つまりお金で解決することですよね?

では何が困るかというと、今まで撮り続けてきた写真が壊れる、取り出せなくなる事が困るのです。

例えば道路が開通する事になり、そのために無くなってしまった城跡。そしてマンション建設で消えた砦跡。

そういった写真は、もう撮る事ができないので、お金では解決しません。

これは歴史祭りの写真もそうです。

その年のその祭りはもう二度と無い。写真はいわばその時間を閉じ込めた記録なのですから、無くなってしまえば、その歴史の証拠も失うということです。

だから外付けハードディスクとか、DVD-Rにコピーして、別に保存しておく必要があるんですね。

ちなみに私は、外付けハードディスク、DVD-R、ダブルで保存しています。

こう言うと、『そんな面倒な事、やってられないよ!』と思うかもしれませんが、簡単にバックアップを取るコツがあるのです。

保存には時間がかかるので、例えば保存開始と同時にお風呂に入る、食事をする、他の部屋を掃除する、などしておけば、用事が済んだらコピーが完了しているんです。

この方法のちょっとした何かをする時にコピーもついでに…という考えだと、時間を有効に使えますし、全然苦じゃないですよ。

また写真はある意味、撮った瞬間に歴史になるものだと私は思っています。

ある日イキナリPCが動かなくなり、貴重な写真も撮りだせなくなる…

そうなる前にバックアップを取っておきましょう。

私的には、バックアップを取るまでが城巡りとも思っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク