名古屋駅、豊橋駅から電車とバスで刈谷市歴史博物館へのアクセス方法

名古屋駅や豊橋駅から電車とバスを使って、刈谷市の仮や歴史博物館への行き方の一例を説明します。

名古屋市内はもちろん、犬山市、清須市、一宮市、岩倉市方面から刈谷歴史博物館へアクセスする時もこの方法を参考にしてください。

また豊橋方面からアクセスする時も基本は同じです。

(この情報は2019年3月現在のものです)

名古屋駅から刈谷市歴史博物館へアクセスする時のポイントは次の2つです。

  1. JR刈谷駅に向かう
  2. バスに乗る

では実際に行ってみましょう!

JR刈谷駅に向かう

名古屋駅、豊橋駅に着いたらJRで刈谷駅に向かいます。

名古屋駅の場合、豊橋行きの快速に乗れば、所要時間は約25分。料金は410円です。

逆に豊橋駅の場合、大垣行きなどに乗れば、所要時間は約35分。料金は840円です。

バスに乗る

JR刈谷駅に着いたら、南口から刈谷市公共施設連絡バスの小垣江(おがきえ)線に乗り、体育館前バス停で降ります。

所要時間は約20分ほどです。料金は無料。

しかし刈谷市公共施設連絡バスは難点があります。それは1日の本数が少ないというです。

1日で8便しかありません。うまく乗ることができれば良いのですが、待ち時間が長いと名鉄電車に乗って刈谷市駅から歩いたほうが良いですね。

刈谷市駅は名鉄三河線の駅で、JR刈谷駅構内で乗り換えます。刈谷市駅に着いたら徒歩20分ほどで刈谷市歴史博物館へ行くことができます。

刈谷市歴史博物館の場所の住所を貼っておくので、歩く時の参考にしてみてください。

■住所■

刈谷市逢妻町4丁目25番地1

>>刈谷市歴史博物館の地図

逢妻駅もOK

刈谷駅の1駅手前のJR逢妻(あいづま)駅からも徒歩約20分で、刈谷市歴史博物館にアクセスすることができます。

でもJR逢妻駅は普通電車しか停まらないので、近くの大府駅や共和駅、または大高駅などから刈谷市歴史博物館へ行く時に利用したいですね。

愛知県の城跡や戦国史跡を訪れる社会人サークル・【愛知ウォーキング城巡り倶楽部】。活動は基本的に奇数月の第一土曜、もしくは日曜日。現地集合、現地解散で行われる見学会です。城好き、戦国好きの方が在籍していますが、歴史に詳しいなどは関係なし!好きならそれでOKです。入会費や年会費などもないので、あなたも気軽に遊びに来てみませんか?

>>詳しくはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク